太陽光発電の夜間そして停電時

太陽光発電についての疑問点、いくつかあると思います。

例えば太陽の光が届かない夜間はどうなっているのか。

そして停電時、太陽光発電で作った電力は利用できるのか?などの点です。

まず夜間ですが、太陽の光が届かない状態ですからもちろん太陽電池は発電しません。

となると住宅の電力は利用できないのか?というとそんなことはありません。

夜間は電力会社の電気を利用できます。

では停電時は?

東日本大震災などがあり、大規模な停電が長く継続する・・などの場合、対応できるのか?ということですが、地震等が起きた場合でも太陽の光があれば発電しますので、基本的に電気製品を利用することは可能です。

ただ通常利用しているコンセントでは利用できないため、非常用コンセントを利用して住宅の家電製品等を利用することが必要となります。

この非常用コンセントは「自立運転コンセント」といい、1500wまでの電力が利用できるように作られています。